【基礎】ノルウェー語の文字を学ぼう

ノルウェー語の文字を学ぼう

ノルウェー語ではデンマーク語における場合と同様に「æ」及び「ø」という文字も使用している。この点でドイツ語やスウェーデン語において「ä」及び「ö」の文字を用いているのと対比される。

ノルウェーとはデンマークは以前には一つの国であったこともあって、ノルウェー語は特にデンマーク語に一番近いものと思われる。
事実、ノルウェー語には「ブークモール」(本の言葉)と「ニーノシュク」(新ノルウェー語)という二つの言語がある中でも、国内最大の話者人口を誇る「ブークモール」は以前には「リークスモール」(国の言葉)と呼ばれていたが、これはデンマーク語に基づいて作られている。

ノルウェー語は:

1) 格変化も人称変化もありません。
2) 男性名詞と女性名詞は共通であり、このほか中性名詞あります。
3) 関係代名詞は主語の役割を果たしてない限り、省略可能です(英語に類似)。
4) 副詞や目的語から始まる文において主語と動詞が倒置されます(ドイツ語に類似)。
5) 枠構造はほぼありません(ドイツ語と異なる)。

シェアする

フォローする